プエラリアサプリの副作用を回避させるためにも

規定量を守る

はやく効果を実感したいからといって一度に大量摂取をする人もいますが、プエラリアの成分は非常に強力なため基準値を超えてしまうと体内のホルモンバランスを崩してしまう可能性があります。

生理中は避ける

生理中は体が普段に比べて敏感になっています。その時期にプエラリアサプリの強力な成分を摂取してしまうと、頭痛・血行不良・生理痛などの体調不良を引き起こしてしまうでしょう。

20歳以下の人

未成年の人は身体の成長途中にあり、大人に比べるとまだ成熟していません。そのため、ホルモンの状態が不安定になっています。その状態でプエラリアサプリを服用すると、ホルモンバランスが大きく乱れてしまい、生理が1か月に何度も来たり、精神的なバランスも崩しがちになったりするようです。

アレルギーがある場合

サプリを服用する際は、自分の体質に合っているのかどうかという点にも注意しましょう。プエラリアは「イモ類」に分類される植物で、イモにアレルギーを起こしやすい人はトラブルを避けるためにも服用をやめたほうが身のためです。もし、服用をしてしまうとめまいや動機、湿疹などの症状を引き起こす可能性があるでしょう。

広告募集中